tsukicocoro

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | 本文: --
page top

まきこまれ・・・・た?

そこには木がありました。



その木はいつも、みんなのしあわせを願っていました。



わたしはその木がずっと前から大好きで、その木のはっぱになりました。



またあるひとは、その木をもっともっと大きくしたくて、その木のはっぱになりました。



またあるひとは、その木のはっぱが大好きで、



そのはっぱの隣で、そのはっぱを支えたいと思いました。



その木が大好きなひとが増え、



その木を支えたいひとが増え、



そのはっぱを好きなひとが増え、



いつのまにかその木は、おおきなおおきな木になりました。








でもね、みんな自分がその木のはっぱになっていることに気づいていないの。



そう、みんなその木にまきこまれていることにきづいてないの。ふふふッ。笑



案外みんな、自分のことって見えてないものね。



でも、その木だけじゃない。



みんな、いつだってみんなのしあわせを願ってる。



それを、空からみていたお月さまが、こういいました。



「大きな、ハートの木になったね。」



そう、その木は、みんなの”こころ”があつまった、大きなハートの木になりました。



そして、そのお月さまは、いつもその木を照らしたいと願いました。



そして、いつの日かその場所は、みんなからこうよばれるようになりました。






『月こころ』






そう、これからここにはたくさんのステキな物語がはじまります。



しあわせと、ありがとうの、かたち。










『月こころ』 の



はじまり、はじまり・・・・

IMG_5016.jpg






category: aka

[edit]

trackback: -- | 本文: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。